1. 無料アクセス解析

環状線でGO!

IMG_20180611_170226.jpg

ここは大阪駅構内
14時まではうどん屋なんですが
それ以降は酒場にかわります
エキナカ酒場しおつる

IMG_20180611_170449.jpg

去年の7月に訪れてすっかりファンになりました

IMG_20180611_171032.jpg

お手頃価格のアテがあるので気楽に楽しみます

IMG_20180611_180335.jpg

場所は変わって天王寺駅構内
途中鶴橋で降りそうになりましたがグッとこらえて天王寺
こちらも昼間はうどんとそばのお店
麺屋みちくさ

IMG_20180611_175201.jpg

ワンコインのセットメニューがあったのでそれを選択
番号札がいいですね

IMG_20180611_175430.jpg

いくつもある中で選んだのが赤いウィンナー
あんまり旨くなかったです
でもこれはこれで楽しかったです


スポンサーサイト

たこ磯

IMG_20180611_153420.jpg

4年間通った明石ではありますが、何を隠そう魚の棚は数回しか行ったことがありません
おかずを買いに明石まで行ってたわけではありませんので当然かもしれません

仕事がらみで明石に行ったら久しぶりに明石焼きが食べたくなります
もちろん現地では明石焼きとは言わず玉子焼きと呼びます

IMG_20180611_153509.jpg

木村屋に行こうと思ったら月曜定休
魚の棚に行ったらあるだろうと思ったらさっそく目についたのがこのお店

ぶっちゃけどこでもよかったんでとにかく入りました

IMG_20180611_155116.jpg

むかしならこれで足りるはずもなかったのですが
今はこれでお腹いっぱい
経済的な身体になったもんです

大阪のたこ焼が攻撃的であるとするならば
玉子焼きは暖かく魂を抱きしめてくれる癒し系
似て非なるものとはこういう対比をいうのでしょう

大阪で食べる明石焼きの多くはたこ焼をダシで食べるもの
あれは邪道です
近八尾の新喜八さんの明石焼きくらいでしょう
本場と変わらないものは…

食べ終わってブラブラ魚の棚を歩けば余韻に浸れます
ただ奥の方に行くほど値段が安くなる法則性に気づきました
これも商売ですもんね

今度行ったら西の方から攻めよう

麺処 ほんだ

IMG_20180603_193023.jpg

忙しくて夕食を買いに行ったり作るタイミングもなかったので
これ幸いとほんださんに向かいます
半ば計画的犯行みたいな感じで密かにチャンスをうかがっていました

塩と醤油がメインなので順番に食べている格好ですが今回は醤油の出番
レギュラーサイズにする予定が着席するなり大盛りと口走ります
せっかく来たなら心行くまで食べたいんですね

いつも通り旨さがワンテンポ遅れてジワッと迫ってきます
少しスパイシーになったような気もしますが
土台あまり信用のおけない舌なもんで確かなことは言えません

オイリーでもありますが口当たりは実にさっぱり
自己主張が強すぎないからこそスープの味わいが引き立ちますし
麺の力強さも伝わってきます

毎回そこそこお客さんが入って回転しているので
この界隈でも評判になっているのでしょう

なか卯 喜連瓜破店

IMG_20180527_010829.jpg

気が付けば午前1時を過ぎてました
喜連瓜破にたどり着いて天下一品に寄ろうと思ったら閉店してました
さほど気落ちすることもなく信号を渡りなか卯に入ります

毎回ハイカラうどんでは面白みに欠けるので
なんとなくきつねうどんにしました

そこそこ飲んで食べた割には体調はいいようです

釜揚げうどん 鈴庵

IMG_20180514_181617.jpg

こちらにお邪魔するのは何年振りでしょうか?
オープンされて1年たつかたたないかぐらいの時期だったと思います

奈良での仕事が早く終わったので久々に寄ってみました
前回が迷いに迷ってたどり着いたわけですが
ナビを使うと便利であることをあらためて思い知らされました

今回は鶏玉きじょうゆをいただきました
考えてみれば生醤油のうどんも10年近く食べてないような気がします
美味しい麺は生醤油があいます

「スキがあったらどっからなとかかってこんかい」
そう言わんばかりの力強いうどんに感服
完成度の高いうどんというだけではなく
うどん自体に力を感じます

ちょっとだけ遠回りした甲斐がありました
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

麺食いのひろ

Author:麺食いのひろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード