FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

茂利屋

20200114_175331678.jpg

奈良からの帰りは上本町で乗り換えなんですがなぜか鶴橋で降りてしまいます
ガード下からの煙が私を誘います

20200114_181331571.jpg

空腹とのどの渇きをいやすならこのお店が一番

20200114_180032812.jpg

いくらでも食べられそうな感じがします

20200114_175741954.jpg

このころにはハイボールに変わります
今年は何回鶴橋に来るでしょうか?
スポンサーサイト



栄すし

IMG_20200114_124335.jpg

大神神社に参拝してもこのあたりで食事をとることはありませんでした
だいたい足を延ばしてぶれーど・うさんに行ってたのですが
今回は車ではなく電車で行ったので近場で食事です

20200114_125202459.jpg

無難なところでにゅう麺と寿司のセットにしました
にゅう麺に玉子焼きがトッピングされてます
お寿司屋さんの玉子焼きなので砂糖入りかと思いましたが
幸いなことに砂糖は入ってなかったのでひと安心
けっこういろんな具材が入ってるのでうれしかったです
薄味のダシで美味しかったです

残念なのはシャリの塩気が強く
寿司の味よりシャリの塩分が気になってしまいました

でも雰囲気のいいお店で古くからある感じがこの界隈にマッチしています

壱六庵

IMG_20191231_223411.jpg

ここ十数年大晦日は壱六庵さんで過ごします
2019年もいろいろないことがありましたが
終わりよければすべてよし
みんな水に流して新たな年に踏み入ります

きっと今年の大みそかもここで過ごすことでしょう

松屋うどん

20191212_180733101.jpg

ヴィヴァ あべの ウォークにある松屋うどん
私にとってうどんの原点となるお店です
浪人生だったころよく通いました
むかしは阿倍野筋沿いの立ち食いうどんだったんですが
立ち退き後新たにオープンしました

むかしと違って座って食べられます
当時はお金がなくてすうどんかきつねうどん
それが40年たった今ではゴージャスにえび天うどん

40年間の積み重ねと失った可能性を差し引きすれば
えびと海苔と南瓜の天ぷらになったということのようです

支那そば 味平

20191205_003841821.jpg

お約束の最後の〆専用ラーメンです
考えてみれば来店時間は午前ばかり
もちろん午前0時を過ぎた時間帯です

最後にこれを食べないと落ち着かないような暗示にかかっているのかもしれません
夜遅くのラーメンにいささかの罪悪感もありますが
これを食べれば何となく達成感とともに家に帰ることができます
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

麺食いのひろ

Author:麺食いのひろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード