1. 無料アクセス解析

手打ちうどん 梵蔵

002_20170422210838444.jpg

ときどき車で前を通りかかってたんですが初訪問
うどんのユッケという珍しいメニュー食べたさについつい
ご覧の通りのきれいな麺にビックリ

食べてみて麺のしなやかさに惹かれました
ごま油の利いたダシは独特の味
若干甘さが気になったものの卵黄との相性も悪くありません

大盛りで450gということなので一番ありがたい量です
ジジィの胃袋には500gオーバーはちょっとキツイ
美味しく食べられて満足できるくらいの量
正直後半は飽きてきたんですが
この麺なら正統派のぶっかけなんかも期待できそうです
スポンサーサイト

10年ぶりに ときわ

IMGP0062_20170408080440514.jpg

昨日は三宮でライブ
その前に腹ごしらえ

いつ以来かと思って調べたら2007年の5月でした
ほぼ10年になります
そのときははしごで元町まで行って民藝さんで生醤油を食べたんですな
今は間違えてもはしごうどんはできません

IMGP0063_20170408080441853.jpg

前回は冷ぶっかけを食べたので今回は和風焼うどん
焼うどんといってもあんかけですので
けいらんうどんみたいな雰囲気になります

さすがに暖かい日に食べたら汗が吹き出します
そぼ降る小雨の神戸の町並みを歩いてクールダウンしました

そういえばここのおばあちゃんはご健在なんでしょうか?

焼うどんが食べたくて ぶれーど・う

IMGP0037.jpg

早いもので4月になりました
一年の四分の一が過ぎたわけですが
うどん屋に行くのはこれで3度目
3回ともが奈良県桜井市というのも妙な話

ふと食べたくなったのがここの焼うどん
特別ゴージャスな具材が入っているわけでもないのになんか旨い
さほど美人じゃないけど惹かれる女性みたいな感じです

旨いうどんが食べられるというのは一番の贅沢かもしれません
このお皿が家で食べているみたいな感じを演出します
この焼うどんを食べながらビールが飲めたら最高だと思います
ええ。。心から思います

与喜饂飩

IMG_20170304_123215.jpg

以前から一度行ってみたいと思ってたお店
まだオープンして年数はたってなかったはずですが
なかなか評判もよさげなのでチャンスがあればと密かに思っておりました

長谷寺って行ったのって小学生のころですから
この界隈も久しぶりということになります

まだお店も新しさが残っていて明るい感じの店内です
店内は写真撮影NGみたいなので今回は外観のみ
私たちのような人間が写真ばかり撮りまくるのに不快な思いをなさる方もいらっしゃることは容易に理解できますので
こちらのお店がそう判断されたなら素直に従うべきだと思います

うどんはかしわ天ざるを注文
大盛りにしようかと思ったのですが
そこそこ量が多いとの評判だったので通常の量にしました
隣の席で大盛りを召し上がっておられる方がいましたが
ハンパな量ではありません
とてもじゃないけど今の私には絶対ムリ!

想像通り普通盛りでも十分な量
かしわ天があるからお腹いっぱいになりました
すごく品のいい麺とでもいうのか?
艶もよくグミ感があって美味しかったです
ダシは比較的甘めに仕上がっています
初期のきすけさんを思い出しました

ぶれーど・う

IMGP1662.jpg

今年初めてのうどんです
もう3月になろうとしているのにようやくありつけました
考えたら去年は5月に伊丹空港内で食べたのが初めてでしたから
今年はまだましかもしれません

毎週奈良に出張しているのですが
夜が多かったためこちらに寄ることもありませんでした
「今日もこちらへ出張ですか?」
大将にたずねられました
あまり来ない客なのに覚えていただいていて
毎回お声をかけてくださるのは嬉しかったりします

何を食べるか事前に決めてなかったので悩みました
それでまだ食べてなかったのがカレー系
キーマ釜玉というのも初めてなので選んでしまいました

毎回想像しているのより美味しいので
嬉しい誤算がこのお店の魅力かもしれません

IMGP1661.jpg

こういうたたずまいが客を油断させるのでしょうか?
油断させといてアッというような旨いうどんをだす
そういう作戦ではないかと考えた次第です

いろんな意味で楽しいお店です
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

麺食いのひろ

Author:麺食いのひろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード