1. 無料アクセス解析

おか長

001_2016062109213446b.jpg

どうも梅田の新しいところは苦手です
自分の雰囲気にも合わないし、オシャレすぎます

かつてよく利用した大阪駅前ビルだとその点落ち着きます
しかしこの界隈も流行っている店とそうでない店の差は歴然
食いだおれの街の厳しさを垣間見ます

ふと目に留まった居酒屋はお客がいっぱい
タイミングよく席が空いたので入ったのは第三ビルのおか長

メニューを見て人気の理由がわかります
値段が安い
この界隈のサラリーマンはよく知っています
20年前は私もその一人だったかもしれません

メインは魚類
それでいて一通りのメニューはあるので選ぶのに困るほど
閉店の1時間ほど前だったので注文したら待たずに運ばれます

お店の雰囲気もよく多くの人に愛されているのもわかります


酒場 おか長 大阪駅前第3ビル店居酒屋 / 東梅田駅北新地駅梅田駅(阪神)

夜総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト

忘年会で あじ処 なる

IMGP9594.jpg

久しぶりの外食です

IMGP9595.jpg

近鉄八尾駅近くの「あじ処 なる」で忘年会
雰囲気のある居酒屋です

IMGP9596.jpg

生まれて初めて食べた豚足は病みつきになりそう
しかし豚足をおでんに入れるとはすばらしい

IMGP9597.jpg

このお店の特徴は一品一品、一切れ一切れのポーションの大きさ
ボリューム感もあり大根のおでんなんかは15㎝程度ですから驚きです

IMGP9598.jpg

この牛筋のおでんも写真ではわかりませんが
このお皿が30㎝程度の大きさですから迫力があります
あえて文句を言えばポーションの大きさゆえに数は少なくなります
大人数でシェアするのは難しいものもけっこうありました

IMGP9599.jpg

呑ん平の私はビールさえあれば文句はありませんけどね
料理自体は特に変わったものはありませんが存在感抜群のお店です

宴会終了がPM11:00
せっかくだから〆のうどんをと思ったら…

IMGP9600.jpg

また閉まってました(汗)

マルホ酒店

001_2015071908483716f.jpg

毎度毎度のことですが台風が来るととたんに忙しくなります
気圧の加減で体調を崩す人が少なくないからです
ココだけの話、私だけが都合よくそれから逃れられるわけもなく
やって私もけっこうしんどかったりします

フル回転で働いていつもなら晩飯の支度をして一杯やるのですが
精魂尽き果てて何もやる気が起こらずカップラーメンを2杯食べて
翌日にはいただき物のキュウリがあったのでそのまま丸かじりで3本食べるという離れ業に出ました
河童も真っ青になりそうな所業に自分自身で辟易して
さすがに昨日はまともなものが食べたいと思いこちらのお店に初訪問

角打ちに行くのも久しぶりですがなかなか盛況なご様子
常連の皆さんに優しくしていただき椅子を詰めて仲間入り
半身の姿勢で酒を飲むのも角打ちの情緒

しこたま呑んで食って2,000円ちょい
呑み助にはありがたいお店です
こういうお店も常連客の質により雰囲気のよくないところもありますが
けっこう皆さん温かく迎えてくださったので楽しく飲むことができました

地元西池の交差点のすぐそばなんで気安くいけそうです

想い出の場所で 居酒屋おふくろ

013_20150310224101a72.jpg

むかし鴫野に住んでいたころ母親がここの商店街で商売をしていました
ブラッと立ち寄ればそのお店があった向かいに居酒屋がありました
商売で忙しい母親のかわりに私の世話をしてくれたのが向かいの老夫婦
お子さんがいらっしゃらなかったので私を子供のように扱ってくれました
母親いわく難しい人で「可愛がってもらったんあんただけや」
確かに妹や近所の子供は毛嫌いしてたのは子供心にもわかっていました

014_201503102241035b6.jpg

おっちゃんやおばちゃんの膝の上に座りご飯を毎日よばれたのも覚えています
おばちゃんの作った出し巻き玉子はいまでもハッキリと覚えています
50年ほど時間が流れて同じ場所でビールを飲む居心地の悪さ
とてもいいお店です
料理も旨いしテキパキとした対応も心地よく感じました
それゆえにお客さんで溢れかえっています

017_20150310224104adb.jpg

それでもここでビールを飲む姿をおっちゃんとおばちゃんに見られているような気がしてどうも落ち着きません
たいがい悪ガキだった私もこの場所ではいい子でいたんです
まさか50年たったのちただの呑んだくれになっているなんてお二人に合わす顔もありません

二人の膝の上に座り月光仮面を見たのは一生忘れません


角うち 磯田屋

IMGP5006.jpg

新年早々は麺食いではなく酒呑みです
義弟から「ここはお勧めでっせ」といわれた角打
喜連瓜破のイオンの裏にある礒田屋さん

一応PM5時開店なんだそうですが
不躾にも4:45に入ってしまいました
それでも快く迎えてくださって気持ちよく過ごすことができました

IMGP5007.jpg

大七というお酒は福島は二本松のもの
御亭主に一番お勧めのものを何でもというとこれが出てきました
嬉しいじゃないですか!
5月に訪れる予定の福島の酒ですからね

魚は炙ったへしこ
こちらは福井県のもの
たまりまへんな

IMGP5008.jpg

今度は宮城の濁り酒ときました
肴は同じく宮城の牡蠣の塩辛
酒呑みならば泣いて喜ぶ酒とアテ

おでんなんかもいただいて1800円
涙が出そうな嬉しい価格は角打ちならでは
酒のうんちくに耳を傾けながらほろ酔いになれたのは最高の幸せ

地元瓜破の銘店です

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

麺食いのひろ

Author:麺食いのひろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード