1. 無料アクセス解析

念ずれば叶う 讃々

いつかは行きたい
そう思ってはみても現実には行けないところがあります
オーストラリアはグレートバリアリーフの珊瑚礁で泳いでみたい
沖縄の石垣島の海だって見事だそうです
札幌の雪祭りも一度は見てみたい
でもたやすく夢はかないません

せめて近場で・・・
そんなささやかな願いが天に通じたのか今年の忘年会が池田に変更になりました
池田といえば川西市からすぐそば
このチャンスを逃してなるものか!
長い坂道をウサギ跳びで上り詰めたその先には大きな猫が手招きをしていました

029_20101129133844.jpg

001_20101129134418.jpg

それでも謙虚な気持ちで裏口入学すると満面の笑みで大将が向かえてくれました

003_20101129134418.jpg

皆さんがこれ見よがしに食べておられたおでんも
今は私の手の中にあります

004_20101129134417.jpg

おでんをほおばりながらうどんの出来上がりを待っていると
大将がひやかけを持ってきてくれました
まさかこれが食べられるとは思いませんでしたからね
深みのあるダシの味わいと大将の気持ちにジーンときました
ハレー彗星のように何年に一度しかこない客に対してもこれ以上ないおもてなしをしてくださって感激です

005_20101129134417.jpg

さらにホルモンつけ麺が登場
ダシに鼻を近づけるだけで油カスの香りが挑発します
以前リアルの集まりでいただいた肉つけ麺とは違うインパクト
個人的にはこのクセが大好きなんです

008_20101129134415.jpg

脇を固める長ネギ・ゴマがエエ仕事してはります
くどくなりすぎず、単調にならずいろいろな要素で楽しませてくれます
たまにそのまま麺だけを口に含めば小麦の味で箸休め

007_20101129134416.jpg

ここまで来た甲斐があったってもんです

028.jpg


そして翌日・・・
お泊まり保育の忘年会も終わりうどんにはちょいとウルサイ四国の先輩と再び訪れます

030.jpg

この日のお目当ては天ぷらうどん
別盛りというのが嬉しいじゃないですか!
スッキリしたかけダシもそのまま味わえます
濃くはないのですがこれも深みのある柔和なイメージのダシですね
心も体も穏やかになれるという要素はかけうどんのアイデンティティーなのかもしれません
食べた後にニコッと笑えるそんな感じが好きです

032_20101129134439.jpg

いつもウルサイ先輩も関西のうどんを認めてくださったようです
そうそうしょっちゅうは行けませんがいつかすきを見てムリからに行ってみたいですね
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

どれを食べようか新しいつけ麺 雅次郎

仕事がキャンセルになった!
そんなことで喜ぶようでは社会人失格です
口をキリリと真一文字に結び決して笑みが漏れないようにペダルを踏みしめます

002_20101127071548.jpg

ちょうど二ヶ月ぶりの訪問となります

003_20101127071509.jpg

新しいメニューもスタートしたということで
食べた食べたと私の周りが賑やかになります

008_20101127071547.jpg

カニみそつけめんです
マイペースだと言われるB型も、実は周りに流されやすいという一面もあったりします

011_20101127071546.jpg

つけだしを飲んでみるとしっかりとカニの味と香りがします
これだけでも充分美味しくてご飯と一緒に食べられそうです

009_20101127071546.jpg

麺にはかけダシがかけられています
これがひとつのポイントのようであらかじめ下味がついた麺だから
つけだしにつけて食べたとき実に穏やかで自然な味わいになります

012_20101127071545.jpg

この薬味が技あり
小松菜(チンゲン菜のときもあるそうです)・ミョウガ・カリカリのゴボウの素揚げ
それぞれ食感の違うもので目先を変えるアイデアはさすがですねぇ
全部ぶちまけるのも芸がないので少しずつつまんでから麺と一緒に口に含みます
蕎麦を食べるとき白髪ネギを一緒につまんで食べるのと同じ食べ方です
工夫次第で面白い食べ方も可能になります
ショウガもついていましたが同じようにつまんで食べてみましたがこれはなくてもいいかもしれません
全部食べ終わってから残ったかけダシで余韻を楽しみながら締めます

006_20101127071547.jpg

「このうどんにすきがあったらどっからなとかかってこんかい!」
大将の顔にそう書いてありました(笑

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

忘年会のはじまりだ 新喜八

001_20101125071538.jpg

こちらはキンヤオにある老舗お好み焼き屋の新喜八さん
忘年会がてらで押し掛けました

005_20101125071537.jpg

007_20101125071536.jpg

明石焼きは本格的
玉子がふんわり香るところは本場明石の玉子焼きと同じ

008_20101125071536.jpg

モヤシの入ったお好み焼きが名物だとか
焼きそばの代わりにモヤシが入ったモダン焼き
しかもネギ焼きでオーダー
このあたりはこのお店独特ですね

010_20101125071535.jpg

モヤシのシャキシャキした食感が意外性があっていいんですよ
好みで醤油を塗っていただきました

009_20101125071552.jpg

こちらは牡蠣のお好み焼き
巷では「カキオコ」っていうんですかな?
こちらも私にとって初体験
もともと牡蠣には目がないもんでいくらでもはいります

011_20101125071551.jpg

それでもまだ入ります
焼きそば大盛りで締めるあたりは麺好きの意地
やはりコッテリしたソースの香りが鼻をくすぐります

飲んで食べて閉店まで・・・
お支払いは八尾の地域通貨「フレ」で・・・

004_20101125071537.jpg

地元の人が通う裏路地にある穴場のお店って感じのお好み焼き屋
おっちゃんとおばちゃんが気さくに話しかけてくれる昔ながらのお店です

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

ようやくありついた新メニュー たからや

001_20101121071043.jpg

たどり着けば駐車場まで満杯
どうせ自転車なんで関係ないですけどね
前回訪れたときに翌日から新メニューが始まると聞きましたが
なかなかタイミングが合わずようやくありつけました

003_20101121071027.jpg

とり天ぶっかけです
さほど目新しいメニューではありませんが
オープン以来、限定メニューを除いては本格的なメニュー改訂は初めてなもんで余計に期待が高まります
ムネ肉を使うことは前回聞いて知ってはいましたが
とても柔らかく旨みがあります
ムネ肉の中にはパサパサとした食感のもありますがそうではありません
味付けもあっさり目で肉の旨みをそのまま楽しめます
大きめのとり天が3つありますが食べ続けても飽きがきません

何よりうれしかったのはこの日の麺がとても私好みで
伸びやかで弾力性がありました
手打ちですからその日のコンディションによって雰囲気も変わりますが
それが自分の好みに合うときはとても幸せな気分
帰りのペダルをこぐ足に自然に力が入るというものです

始まりました かどっこ

001_20101103124246.jpg

今日の昼ごはんは外食
11月に入ったもんでとにかくかどっこさんへ

002_20101103124246.jpg

これこれ。。これがお目当てですがな
今年は早くから金時ニンジンが売られていたそうですが
しっぱくは例年通り11月からの登場

004_20101103124245.jpg

お昼ご飯なんで心ゆくまで楽しみます
大盛りにするとやはりボリュームがありますね

006_20101103124243.jpg

今では別々で登場するもみじおろしを添えればさらに色鮮やか

エエ感じで味がしゅんでます
昨日の夜に作ったそうですがこれから一番美味しいタイミング
野菜に濃口醤油と薄口醤油でけで味付けしたといういたってシンプルなもの
これがこんなにすばらしいハーモニーを醸し出すなんて
これぞまさしく自然の恵み

最後の最後までダシを飲み干すとさすがに大盛りは腹にグッとこたえます
もう特盛りは無理でしょうな・・・

この冬もう一回たべたいなぁ

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

Author:麺食いのひろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード