1. 無料アクセス解析

うどんの〆は 桂ちゃん

002_20111231093305.jpg

12月30日は毎年正月準備のため仕事を休みます
ハッキリ言って普段やり慣れないことばかりやるので
仕事をしている方が楽といえば楽
それでも好き勝手ばかりもできないのでやることはしっかりやらんといけません
ましてや年齢的にも主導的立場になってきたのでお手伝い程度では堪忍してもらえません

夕方になってホッと一息
妙な緊張感から解放してくれたのがこのうどん
なんとなく日常に戻れたというか・・・

頭の中に詰まった段取りとかを片隅に追いやるようなダシの深い味わい
他のことはどうでもよくなるほど食べることに集中できます

今日もう一日働いて今夜は蕎麦で一年を締めくくります
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

挨拶周りに TKU

元々短い足がさらに短くなりしばらく遠のいていたTKUさん

001_20111230150639.jpg

関係各所にご挨拶をと思い出かけましたがその前にここで勢いをつけてからということで久々の玉造

005_20111230151053.jpg

他所に挨拶しに行くのに先に一杯ひっかけてからいくという非常識も「アイツなら仕方がない」
そう相手に思わせておけばひとつのローカルルールが出来上がります

006_20111230150638.jpg

私とて立派な社会人ですから相手を見てそれくらいの判断はできるわけで
ちょっとお湿り程度の量であればそんなには問題にならないと思うのです

002_20111230151054.jpg

このしっぽくはTKUさんらしいスマートな印象のスペシャルメニュー
どうしてもしっぽくといえばかどっこさんのそれが私の基準になってしまっているのですが比較は禁物だと思います
それぞれの個性の違いはむしろ大歓迎
同じものだったらわざわざ遠いところまで来る必要がないわけですからね

ダシの味が利いているしっぽくは上品さすら漂います
マンガリッツァ豚の脂との調和がお見事
グテグテに煮込むとバランスを崩しそうな気がしてこれくらいのサラッとした感じがいいんですね

こちらのお店にも今年はいろいろお世話になりました
大将や倉さんと挨拶をかわしてお店が出たのが8時前
なぜか帰宅したのが午前0時を回っていたのですから
この次の挨拶に相当手間取ったようなのですが
如何せんそのあたりの記憶が曖昧でして・・・

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

初めてのタイ料理 まんがい家

昼ごはんが外食のときはあまり悩まずにすみます
近場のうどんかラーメンに行きつくのが当たり前のようになっているからです
午後の仕事までどれくらいの時間があるかによって行動半径が決まるから
お店の数も絞られてきます
どうしても行く回数が少ないお店や遠いお店をチョイスするのでだいたい決まってしまいます

しかしそんな私だってたまには変わったものも食べてみたい
ネットでこの近辺を洗ってみたら面白そうなお店を発見

004_20111223115943.jpg

地下鉄平野駅のすぐそばにあるタイ料理のお店「まんがい家」さん

事前情報によると狭い店内で席数もわずかということでしたが
実際に6席というこじんまりとした感じ
明らかに厨房の方が広いんです

011_20111223115942.jpg

一応断りをして写真を撮らせていただきましたが屋台で食べているような錯覚さえ覚えます

007_20111223115842.jpg

012_20111223115941.jpg

はっきりいってメニューを見てもわけがわからんのですが写真付きのメニューまで用意されています

009_20111223115942.jpg

このあたりの心配りは私のような初心者にはありがたいですね

008_20111223115943.jpg

無造作におかれたジャスミン茶が美味しいんです
昔からジャスミン茶が好きでよく飲んでいます

014_20111223120027.jpg

実は行く前からこれにしようと思ってた「パッタイ」
タイの焼きそばだそうです
これなら当たり外れがなさそうという消極的な発想は初心者の謙虚さと受け止めていただいてけっこうです
それでも大盛りを注文する大胆さはわずか100円で大盛りが可能だという経済的理由に基づくものです

015_20111223120026.jpg

好みによって自分で調味料をプラスできます
米粉でできた麺は独特の固さがあります
普段小麦粉の麺ばかり食べているとこういう歯ごたえは珍しいもの
ピリ辛の味付けにほのかな砂糖の甘さが絶妙です
ライムを絞って酸味を加えれば今まで私が味わったことのない世界が展開されました

食べ始めはどうかなと感じた違和感も食べるほどに感じなくなり
大盛りを食べつくした後にはもう少し食べたいとさえ思うようになりました
確かにこの味は慣れると病みつきになるかもしれません
きしめんのような太麺も面白そうです
今度はタイのビールを呑みながら食べてみたいです

img237.jpg

img238.jpg

帰り際にはメニューと定休日や営業時間の書かれた紙を渡されました
席数が少ないこのお店の常連さんは電話して先にメニューを告げておかれてから来店されるみたいですね
食べてる間に何件か電話がありました
実に面白い営業形態というかお客さんの知恵です
お店の外には2席のオープンテラスもありますます屋台のようです
常連さんにとってはいい隠れ家的なお店じゃないでしょうか

まんがい家タイ料理 / 平野駅(大阪市営)

昼総合点★★★☆☆ 3.5


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

売り切れ御免 桂ちゃん

006_20111219123029.jpg

近頃好調のようで行こうと思ったら麺切れや臨時休業でタイミングが合いませんでした
まあこのご時世で売り切れの日が何日もあるというのは素晴らしいことです
ひょっとしたら年始用に冷凍麺を作りすぎてるんじゃないかという疑惑もありますが・・・(笑)

004_20111219123028.jpg

年末年始はとりあえずいつも通りのようです
これから先の時期はあいさつ回りもしたいし、休みの日程も知りたいし
それでもなかなか思うように時間が取れないもんだから行けるうちに行っておかないとね

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

風ニモマケズ 雅次郎

木枯らしっていうやつでしょうか?
今日の大阪は風が強い
因果なもんでこんな寒い日にお昼は外食
風が強く寒い日に自転車で走るつらさを上回るモチベーションがなければ納得がいきません

003_20111216132843.jpg

日差しは強いのですが雲は冬のそれ
しかも風で流れていくのが早い早い

12時過ぎの雅次郎さんはお客さんであふれています
それでもおひとりさまだとカウンターのどこかが空いているので意外と待たされたことはありません

こんな寒い日は温かいうどん
そう心に決めて来たのですが風の中自転車をこげば汗ばんできました
それでも今日はどうしても食べたかったうどんがあります

002_20111216132903.jpg

うまぁー豚うどん がっつり食べたくて大盛りで・・・

うどんでもないラーメンでもない新しいジャンルの麺類という印象を勝手に抱いています
豚の脂とゴマの風味が何とも言えません
キャベツのシャキシャキ感は存在感があります
それでいてくどさはないのでスルスルと食べられます
食べても食べても麺が減らない大盛りは食べ応えがあります
途中でなくなるんかいなと不安になってはきましたが気がついたら完食
これだけ食べたら充分満足 ご飯ものを頼まなくて正解でした

帰り道は逆風
生まれた時から逆風でしたからたいしたことありません
北風で汗だらけの身体をクールダウンしながら帰れるのでちょうどよかったです

月は食べるな蕎麦を食え 壱六庵

001_20111211084343.jpg

月日の流れるのは早いもので気がつけば二ヶ月以上ご無沙汰してました
このところ気が張ることの多い日々が続いていたのでここらでちょっと息抜きに

005_20111211084343.jpg

甘みがあるトロトロの肝刺し
このところこれからスタートすることが増えたのも私自身の嗜好ゆえ

008_20111211084339.jpg

ゲソの天ぷらはここでは初登場かな・・・

009_20111211084414.jpg

このあたりで日本酒がほしくなります
今回は辛口でも重いタイプのを勧めていただきました
グッと圧迫感のあるお酒ですこと
こういうお酒と対峙するのも冬場のお楽しみ

010_20111211084414.jpg

むかし飲んだ酒の話で盛り上がると成り行きで洋酒にシフトチェンジ
スコッチですがクセが強く慣れたら病みつきになりそうです
若い頃はバーボンやウオッカをストレートで飲んでは退廃的な生活をしていたもの
なんか喧嘩腰で酒を飲んでいたような気もします

011_20111211084512.jpg

今ではそんな気もなく自然体で飲めるようになったのも年を重ねたからなのかもしれません
それでも酔いつぶれることもあるのは意地汚さがのこっているからに違いありません

012_20111211084512.jpg

そんな業を感じつつ〆の蕎麦をいただきます
久々に温かいダシが恋しくてかけ蕎麦

015_20111211084512.jpg

懲りずに長居してしまい外に出ると月が地球の影に隠れつつありました
これだけ見てるとフツーの三日月と変わりありませんな

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

ルミナリエよりも 民藝

所用で神戸まで
車できたのはいいけれど駐車場はどこも満車
このとき初めてルミナリエをやってることに気づきました
やっとの思いで駐車場を探し向かった先は元町の銘店民藝さん
ここに来るのは3年ぶりくらいでしょうか・・・
毎年一度や二度はそばまで来ているのになかなかタイミングがあいません

しかしこの界隈のうどん屋の中では一番印象深いお店です

004_20111207075932.jpg

前が生じょうゆだったので今回はぶっかけ
こういうタイプのぶっかけは久しぶりじゃないでしょうか
いろいろとトッピングがありますが一応これがデフォルト
天ぷらや牛肉など豪華なトッピング当たり前がになりつつある昨今
逆にこういうのは見なくなってるんですよね

生卵・シイタケ・天かす・海苔・かまぼこなどそれぞれが懐かしいものばかり
薬味はショウガではなくワサビ
これも特徴的です

ピシッと締まりのいい麺はお見事です
前回もこの清々しさの残る剛麺に魅了されたんです
ツルツルっと口の中に滑り込むきめの細かさ
看板メニューが生じょうゆというものうなづける話

シンプルなぶっかけは懐かしさを感じさせます

民藝




関連ランキング:うどん | 元町駅(阪神)元町駅(JR)旧居留地・大丸前駅


テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

忘年会はやっぱりここで とも吉 太融寺店

12月ともなれば忘年会のひとつやふたつ・・・
といいつつも最近はそういう機会もめっきり減ってしまい
これが今シーズン初の忘年会

001_20111205081751.jpg

東洋オステオパシー協会御用達、兎我野町にあるとも吉
修行時代からよく連れてきてもらいましたが
忘年会でも何度も利用したお店です

004_20111205081750.jpg

10分前に到着したら一番乗りでした

003_20111205081750.jpg

昔は150人ほど集まった忘年会だったんですが
不況のあおりを受けだんだん人数が減ってきたのは寂しいこと
ホテルの大広間でパーティー形式でやってた頃が懐かしいです

005_20111205081749.jpg

お約束の舟盛り

006_20111205081807.jpg

ドライアイスの演出は粋ですね
盛りつけは抜群ですが量が少ないのがたまに傷(笑)

007_20111205081840.jpg

協会幹部のみの宴会は今後の運営方針や役員人事などシビアな話もちらほら

009_20111205081839.jpg

それでも気楽に飲み続ける私はいつもマイペース

010_20111205081839.jpg

フグの空揚げは旨いですね
けっこう感動しましたよ
普段の食生活がうかがい知れます

飲むほどに酔うほどに写真をとるのが面倒になってきました
お寿司やエビグラタン豚のから揚げ甘酢あんかけも美味しゅうございました

サクッと終わって帰れば9時過ぎ
普段よりも早く帰るという何ともいえん物足りなさ
ビールでほどよく湿った喉も使い道なく床につきました

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

Author:麺食いのひろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード