1. 無料アクセス解析

モノクロームの写真に やッ古

自転車でウロウロしているとずいぶんご無沙汰しているお店が多くなりました
先日伺ったうどん日和さんも実に二年ぶり
出かける回数が少なくなった分だけ
行けば「久しぶりですね」と声をかけられることも多くなりました
行きたいと思いながらご無沙汰している不義理を感じつつも
上には上があるということをご理解願いたいのです

002_20100825070959.jpg

駒川商店街の北側にある「やッ古(やっこ)」さん
創業100年を超える老舗の食堂です
ここのお店に入るのはなんと38年ぶり
前回来たのが小学生のときですから「ご無沙汰」のひとことですむ話ではありません

昔ならどこの町にでもあるふつうの食堂
特にこだわりの食材があるわけでもなく
特に珍しいメニューがあるわけでもありません

004_20100825070958.jpg

何となくむかし好きだった鳥なんば
生意気にもグルメ面していろんなお店を廻るようになりました
でもむかしは家族全員でどこかに出かけた帰りにこんなお店に入ってきつねうどんを食べるのがとても贅沢に感じたものでした
「おいしい」ということがいろいろな要素によって変化するのがはっきりします
人の感覚ってつくづく面白いですね

懐かしい想いとともにうどんをすすっていると
大将と常連客の軽妙なやりとりが耳に入ります
「あかん!ちゃうちゃう・・・」 「ゆうとくけど犬とちゃうでぇ」
不意打ちともいえるオヤジギャグが私に襲いかかります
危うく鼻にネギが入り窒息死しそうになりました

これも美味しいという要素の中に入れるのはおかしいでしょうか?
染み着いた貧乏性ゆえに高級なお店では緊張してしまい味がしません
どうやらこういうところが性に合うのでしょう

前に来たのが夏休みにあった習字の展覧会で金賞をとったとき
ご褒美にこのお店でイチゴのかき氷を食べたのがこの年になって駒川商店街での一番の思い出です

懐かしい話を大将にすると昭和32年にここに移転してきた当時の白黒の写真をみせてくれました
何も変わっていません
置かれたテレビだけが白黒の真空管のテレビが最新のテレビになったのが当時との唯一の違い

こんなお店が残っているだけで嬉しくなります
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

凄い!とてもやッ古とは読めません
こういうお店では親子丼が食べたくなります

No title

左から読んで「古川や」というのが普通かもしれません
ショーケースに陳列された親子丼、オムライス、ざるそば、カレーなど
ここに行けば何でも食べられます

むかしの空気と食べれば何でも旨いと思います

No title

こういうお店では親子丼ときつねうどんが
食べたくなります(*≧m≦*)

No title

そうでしょ!
私も家でご飯を食べなければどんぶり物を食べたと思います

No title

なんかいいですね~。

駒川はいい店が多いですね。

No title

シブイっしょ?!

風情のある街ですね
商店街のお店から聞こえる活気あふれる声がいいんですな

たまにやっこさんの近所にある整骨院から「お父さん!マッサージどないでっか!!」
こんな呼び込みもされたりします
掟破りの呼び込みに「誰に物ゆうてるねん!」ムカッとくることもあります(笑
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

麺食いのひろ

Author:麺食いのひろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード