1. 無料アクセス解析

地元の新店 あうん

001_20110722081524.jpg

ようやくたどり着けました
針中野にできた新店とあっては聞き捨てなりません
距離だけでいえば「たぬきや」「嘉希」に次ぐ近さですからね

「あうん」という店名を聞いて思い出すのは「阿吽の呼吸」
「あ」と「ん」は世の中の始まりと終わりを表し森羅万象をいうと聞いたことがあります
神社の狛犬もそれぞれ「あ」と「ん」の口をし一対をなします
運慶の仁王像もしかり
忌まわしき思い出となりますが、某宗教団体がその名に冠した「オーム」という言葉も
サンスクリット語の「聖音」で物事すべての根源だと言われております
ちなみに「南無阿弥陀仏」の「南無」も「あ」と「ん」が母音です
インド発祥の文化では「あうん」という韻にはとても重要な意味が込められます
意外なところで「アーメン」という言葉も「あ」で始まり「ん」で終わりますがこれらの間には何か関係があるのでしょうか?

003_20110722081453.jpg

くだらない前置きばかり長くなってもうどんが不味くなります
こちらのお店ではお酒も飲めるようになってるんですね
酒の肴もそこそこあるようです
これは少し具合が悪い(笑)

007_20110722081523.jpg

この麺のツヤツヤ具合はとてもいい!
自己主張の強いルックスに期待がかかります

005_20110722081524.jpg

鯛竹輪の天ぷらは別盛りで登場

これまた別の容器に入れられたぶっかけダシを注ぎます
グイグイくる締りのいい麺です
この界隈でこれが食べられるとは驚きです
麺に関してはオープン間もないお店とは思えません
いろいろな面で試行錯誤されていると伺いましたが
時間をかけてじっくり見てみたいお店だと思います
これからの変化が楽しみなお店でもあります
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

冒頭の部分で満足してしまうところでした。

よろしいですね。デビルウイングの広げられる場所がまた一つ増えましたね。
竹輪は丸々なんですね。かつての志のんさんを思い出しますわ。
こちらは切って添えられると、まぁお上品な・
うどん好きの美しい女性向きですね。うふっ!

No title

ひと筋北には麺屋彩々、もう少し北に行けば蕎麦の壱六庵、さらに北に行けばかどっこもあり
西を見ればゆきの・釜ひろが控えています
いわば激戦区のど真ん中にあるわけです
ぜひ頑張っていただいてどのお店に行くか悩むようになることを期待します

竹輪はやや小ぶりで志のんさんの迫力はありません

お店自体はとてもきれいで春菜さんの雰囲気が漂います
女性が入りやすそうなイメージのお店ですので
上品なあゆさんにはぜひともおすすめしたいですね

No title

オープン前に挨拶に来て頂きました。
私の方からも宜しくお願い致します。
大病してはるので身体の方が少し心配ですが、本当に真面目な方のなので、気張らず、焦らず、地道にやってもらいたいです。

No title

やはり我々よりも年配の方なのできちっとご挨拶があったんですね
少しお話をさせていただきましたがとても真面目な方ですね

正直物足りない面もいくつかありましたが
試行錯誤とおっしゃりながらまだまだ改良したいという気持ちが伝わってきました
数年後にはこの界隈の有名店と肩を並べるお店になると期待します

最近時間がなくてあまり回数が行けなくなりましたが
うどんが好きなことには何の変わりもありません
これからも寄らせてもらうつもりでおります

ご丁寧にありがとうございます

No title

アーメンはこの記事拝見するまで、気づきもしなかったです。

もう少し落ち着かれたころにまた再訪と思ってますが、
火曜日定休が私には本当に痛い・・・。

No title

「アーメン」は私の勝手な思いつきというか想像です
こういった文化って意外なところで伝搬されていますからね

時間が合わないのはつらいところですよね
近いのに営業時間の問題で行けないお店は私にもたくさんあります
それでもそのうちに行けたりするもんです
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

麺食いのひろ

Author:麺食いのひろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード