1. 無料アクセス解析

マイペースで食べよう かどっこ

釜たま

久々にかどっこさんで食べた釜たまです
なんとなく気合充分だったので1.5玉でお願いしました

お店に着くなり偶然大将が表に出てきたので話をしながら中に入ります
「今から麺を茹でますんで何でも言ってくださいね」
といわれても今まで遠慮なしにやらしていただいておりますので・・・(笑
それでもせっかくなので釜たまを注文
これが食べたかったんですよ

あらかじめ湯煎した丼に熱々の釜抜き麺が入れられ、その上に卵を落とすと後はかき混ぜるだけ
見る見るうちに玉子は麺に絡みながら半熟状態にその姿を変えていきます
ドラマティックな変身劇を楽しんでいると、醤油と玉子の交じり合う香りが鼻をつきます

ええか~~ええか~~もうええのんか~~
鶴光師匠が乗り移ったかのように箸を急がせます
余談ではございますが30数年前・・・
私の職場から100mほど北に鶴光師匠のお住まいがありました
鶴光師匠は「ロングハウス」と呼んでおられましたが
ここらでは通称「五十軒長屋」と呼ばれる住宅でした

「オイラ宵越しの麺は持たねぇぜ」って感じの気風のいい非熟成系の麺は釜抜きが一番
程よい歯ごたえとモチモチ感が口の中に広がり、そして胃袋におさまります
これがワンコインでいただけるんですから幸せです
でも1・5玉だったから550円でしたけどね

最近の話題といえば滝井にオープンした凡蔵さん
「凡蔵さん エライ評判いいですね」
「師匠とこですか?」
「いや。。滝井にできた・・・
「知りませんでした」

世俗のことにはあまり関心のないマイペースの大将の面目躍如ですな
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

僕には、あたかも前から知っていたかのように、「滝井に出来た凡蔵っていうお店、知ってますか?」と聞いてきました。
後で、この記事を読んでひっくり返りそうになりましたー。(笑)

No title

何と申し上げてよいやら・・・(爆

No title

かどっこさん美味しいですねー
滝井の店でもカニカマが乗ってきますが
かどっこのカニカマにはかないません
哀愁がちがいますねー

No title

無性にかどっこさんのうどんが食べたくなるときがあるんですよ
カニカマってそんなに違うもんなんですか?v-405
哀愁が漂うのはかまぼこを蒸す過程で枯葉を使用しているからです(ウソ

凡蔵さんてかどっこさんと同じようなうどんになるんでしょうかね?

かどっこさんの麺食べたくなってきたo(^-^)o
本場の凡蔵にも行っておくべきだったなぁ(^_^;)

No title

このあたりではこういう麺が少ないもんでなかなか味わえません
師匠のところや滝井の凡蔵さんにも行ってみたいけど、交通費の方がはるかに高くなりますからね(ちゃりんこ汗)
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

麺食いのひろ

Author:麺食いのひろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード