1. 無料アクセス解析

何年ぶりやろ… うれう

001_20150524082559806.jpg

久しぶりに玉出にやってきました
…とFBに書いたらスーパー玉出と思われた方がちらほら
それほどスーパー玉出はメジャーになったということなんでしょう
個人的にはあまり利用したくないお店なんであまり意識してなかったんですが

西成区玉出にくるときはたいていうれうさんに寄ってましたが
こちらに来ること自体久しぶりだったので必然的にうれうさんも数年ぶり

いつも独創的なうどんを提供されるのでちょっと楽しみにしていました
しかし当たり外れもあるのでこわごわという部分もありますけどね

今回はきつねのひやかけ+ちくわ天を選びました
昔と比べてうどんよりも定食に力を入れてらっしゃるご様子
メニューにずらりとならんだ定食の種類の多さに驚きです
当方家で飯を食べてからの来店ですのでうどんだけでけっこうです
数年前のようにけったいなうどんはメニューにありません

麺は今もそのときそのときで粉を変えてらっしゃるのでしょうか?
あれも当たり外れがあったんであまりいいようには思ってませんでしたが
この日の麺はどちらかといえば柔らかい感じがしました

ダシもややクセがあるもののインパクトが強くうれうさんらしいです
何が使ってあるかは私の安もんの舌ではわかるはずもなく
思いこみでエエ加減なことを言うのもお店に失礼ですからやめときますが
麺もダシもエエ感じでした

ところがおあげさんを口にした瞬間ヤバイと思いました
とにかく甘い!これはスイーツのそれ
おそらく意図的に甘く味付けされたのでしょう
揚げを食べたあとに飲むダシがより鮮明になるのです
これが甘いものが好きな人ならよかったんでしょうけど
左党の私にとっては苦痛以外の何物でもありません
ひょっとしたらハチミツに漬け込んでいたのではないかと思うほどの甘さですから
口に中でジュワッと甘いのが広がるたびに鳥肌が立ちます
目の付けどころは面白いのですがいかんせん客が悪い
ソッコーであげを二つとも食べてから落ちついてひやかけをいただきます
ひやかけはさすがに美味しいです

こういうスリリングな試みがうれうさんの持ち味かもしれません
また機会があれば怖いもの見たさに寄ってみたいと思います

ナンバにきたら ぼっこ志

001_20150221084609b6e.jpg

もう定番みたいになってきました
この界隈にきたらぼっこ志さんにきて焦がし鶏白湯を食べる
やたら選択肢の多いこの場所でひとつのパターンが確立されつつあります

もちろん白黒の魅力的なスープに心惹かれるわけですが
しっかりとしたこの麺との相性の良さ
完成度の高さが私を魅了します

何よりも目的地からもっとも近いという立地条件は
時間のない時でも気軽に寄れます

もともと浮気性の私ではありますが
しばらくはぼっこ志さんを中心に麺活動をすることは間違いありません

こちらもお久しぶり 讃岐屋雅次郎

008_20150205081055d86.jpg

カキと玉子のとろみつけめんをいただきました
「神は細部にやどる」
食べながらふとそんな言葉が浮かんできました
うどんという食文化の領域を超えたとも思えるディティールに感じ入ります
牡蠣という贅沢な食材さえも絶対的な主役足りえないほどの完成度の高さ
薬味さえもその個性を主張しあちらこちらに楽しみがちりばめられています
麺に注がれたかけダシでさえきわめて高いレベルなんですからスキがありません

当たり前のようにこんなうどんをしょっちゅう食べていたころよりも
滅多にいけなくなった今だから食べる幸せを感じずにはいられません

ちく玉天ぶっかけといえば 釜たけうどん 梅田店

006_2015011908210296c.jpg

私がうどんの食べ歩きを始めたころその中心には千日前の釜たけうどんがドッカと座っていました
関西での讃岐うどんブームといえばちく玉天ぶっかけが火付け役だったかもしれません
関西ではあまり馴染みのない「ぶっかけ」という食べ方
さらには大きな竹輪の天ぷらと半熟玉子の天ぷら
それまでのうどんの概念をはるかに超えたこのメニューにカルチャーショックを受けたものです
ところが千日前の釜たけうどんが私にとって難所中の難所
夕方以降にしか活動できなかったので営業時間が問題でした
で、結局2回しか訪問していないのですが
いわばステータスだったちく玉天ぶっかけを初めて食べた時の感動は今でも覚えております
釜たけうどん独特のモチモチノビノビの麺
たけちゃんいわく「1番はムリなんで5番手あたりを目指しています」
こんな謙虚なお話を聞いたこともありますが
土台、順位を決めること自体ナンセンスであって好きか嫌いか食べたいか食べたくないかという個人的な問題

前置きが長すぎましたが、時代は変わり釜たけうどんを梅田でも食べられるようになって数年がたちます
いまや激戦区となったこの地区においてたまに食べたくなるのがこのうどん
正直千日前でいただいたそれと比べてインパクトはありませんが
長いこと食べてなければ具体的にどうだったかさえ明確にはわからないわけで
やはり今食べても美味しいうどんであることには違いありません

初詣 初うどん ぶれーど・う

001_201501091545010bc.jpg

毎年この時期になってやっと初詣に行けます
今年は少し早い時間に出かけたのでゆっくりとお参りができました
大神神社にお参りするようになって十数年になりましたが
お参りのあとのお楽しみは年々かわります

最初のころは笠まで足を伸ばして地元産のそば粉を使った笠そばによくいきました
西名阪をとばして鈴庵さんにいったこともあります
車を使える数少ない機会ですので門真南まで遠回りしたこともあります

でも最近は同じ桜井にぶれーど・うさんができたので
ここ3年ほどはぶれーど・うさんに通っています

009_20150109154431b33.jpg

この雰囲気が気取らなくて好きなんです
車を止めたらドロドロになる駐車場も大阪ではありえません

008_20150109154430b80.jpg

セルフで天ぷらも電子レンジでチン

010_20150109154433925.jpg

今回はピリ辛酢じょうゆを選びました
うどんに酢をかけるという感覚はこの店ならでは
ピリ辛の唐辛子もけっこうきます
1.5盛りのうどんがズシリと腹に堪えます

これで正月らしさを取り戻しました
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

麺食いのひろ

Author:麺食いのひろ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード